黒リボン精練比較
けっこう前からやってみたかった精練品の色比較。

黒リボン+9の作成に取りかかったので、SSを撮って比較してみることにしました。

a0021266_5152349.jpg
↑まずは基本となるノーマル黒リボン。
すべてはここから始まります。

a0021266_51613100.jpg
↑水晶精練(+1~+3)

+1:うっすらとオレンジ
+2:うっすらとグリーン
+3:うっすらとブルー

水晶精練で付く色はちょっぴりです。
よく見ないとわからないくらい・・・

a0021266_518966.jpg
↑ルビー精練(+4~+6)

+4:ピンク
+5:黄色(金色?)
+6:白色キラキラ

ルビー精練となると、色がわかりやすくなります。
+6精練などはキラキラと表面が輝くので、急にゴージャスな感じに!!
装備品一式を+4のピンクに統一するのもオススメです(^^;

a0021266_521734.jpg
↑ダイヤ精練(+7~+9)

+7:(炎?)メラメラ
+8:キラキラピンク
+9:--チャレンジ中--

+7は炎のようなグラフィックが装備品の表面をメラメラと輝かせます。
剣士さんの大剣などは、かなりかっちょよくなります。
+8は+6のキラキラにピンク(紫?)のカラーが付いた感じで、装備品によっては見た目の色合いがかなり変わります。

ちなみに+9はチャレンジ中・・・
成功したら後ほど載せます。

あと、+9以上の黒リボン持ってる人いたら、ぜひSSくだしゃい・・・

※色の見た目は私個人の主観なので、人によっては感じ方が違うかもしれません。あと精練する装備品の基本色によっても見え方が違ってくるので、あくまで参考程度に・・・

黒リボンの墓標----------------------------------------------------
2005年04月13日(水):+6に4連敗した後の+9失敗(消滅・・・)
2005年04月下旬:消滅
2005年05月中旬:消滅
2005年06月中旬:消滅
[PR]
by van_ya | 2005-03-21 05:29 | シィルツ冒険記
<< ■2005年03月26日(土)■ ■2005年03月19日(土)■ >>
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

(c) 2003-2004 GRIGON Entertainment. Co., Ltd.
(c) 2003-2004 YNK JAPAN Inc.
(c) 2003-2004 KESPI Co., Ltd.